人見知りの場合の結婚相手探し

ネット婚活&お見合いパーティーを比較

 

人見知りの性格の人は、自分からお相手に話しかけるのが、あまり得意ではないケースもあることでしょう。

 

せっかく優しくて良い性格だったり、仲良くなれたら自然に会話できる人も多いと思うので、それだともったいないともいえます。

 

ですので今回は、人見知りの人が結婚相手探しを上手にするには、ネット婚活かお見合いパーティーのどちらの婚活方法が向いてるかを考察してみました。

 

 

〜ネット婚活〜

 

婚活サイトでプロフィールを見て気に入った会員同志が、最初はメールでのやりとりをしてみて、価値観や考え方などが似てる場合には実際に会うという手順です。

 

この方法のいいところは交際相手との仲をゆっくりと深めていけることでしょう。

 

お相手のプロフィール写真があれば、雰囲気も多少はつかめますし、それが無い場合でも、その人とやりとりしたメールの文面や、婚活サイトに備わってることの多い日記などによって自分に合いそうな人かを確認できるのいいです。

 

そうしてから、お相手の方とも会いますので人見知りの方の場合でも、ある程度の心の準備が出来てるでしょうし、お相手の情報を知らないまま直に合う婚活パーティーよりは気分的にも楽ではあります。

 

それに自分との共通項や好みを把握していて、それを題材に会話もしていけるので話しがしやすいともいえます。

 

 

〜婚活パーティー〜

 

 

色んなタイプの婚活パーティーがありますが、人見知りの人の場合には、大人数が参加するタイプのや、参加者たち全員と順番に話をしていくタイプのなどは、あまり向いてないでしょう。

 

といっても、婚活パーティー自体が全く向いてないわけでもなくて
「同じ趣味を持った人だけが少人数で参加するような内容のパーティー」だと、好みが同じ人と共通するテーマで会話が可能なので、仲良くなれる可能性もあるのです。

 

 

比較をしてみた、まとめとしては、「同じ趣味の人が参加するパーティーなら行ってみてもいい」という気持ちがあるなら、その婚活方法をまずは試してみるのがいいかと思います。

 

しかしながら、その条件のお見合いパーティーでも参加したくない人、まずはメール交際をして仲良くなってから会うスタイルを希望する人の場合は、婚活サイトが向いてるといえます。